韋駄天S

◎:自分の中では確勝。Win5はここ1頭。
○:2着に連れて行ってもらうか、大敗か
△:検討中
 
 ◎、○はもう決定。◎→○→△厚く、◎→△→△という買い方になる予定だけれど、△候補が絞り切れず。

ハンデ戦(>これ重要)。普通の芝レースと同じ感覚でハンデつけると、牡牝2KG差は牝に有利過ぎ、実績馬に比べて格下馬が斤量恩恵もらい過ぎ。さすがに50KG以下は「どうせ直千しか走りそうなところないので出しました」感があり、51~53KGがホットゾーン。
 
 ◎はイオラニ。もともと「ダッシュ力」にモノを言わせて直千ではおおくずれない馬が、いつもより4KG軽く出走できるんじゃ、普段以上に行き脚ついて止まりません。
 この馬を考えるうえで、やっかいだったのが同型のダッシュ力バカであるラズールリッキー。今回イオラニにとって2枠4番は嬉しくないが、それ以上にこの馬の「ひとつ外の枠」を抑えられたのが大きい。外ラチ争奪戦において、邪魔な当面のライバルを抑えつつコントロールできる。
 そのラズールリッキー。イオラニの一つ内枠で、まっすぐ外ラチ突進しイチバチで頭狙いの目論見が消える。先手位置こだわってムチャせず2頭並んでイオラニの支配下で外へ向かいつつ先行態勢、の形で最後までついていければ2着に連れて行ってもらえる、ダッシュ力自体は1枚劣るので後半息切れすれば最後においていかれて大敗。2着か飛ぶかの○。

 最前列の2頭がそのまま押し切る予想で、軽ハンデはテン・シマイいずれかに特化タイプにより有利に働くことから、3着候補は上り型の軽量馬を取りたい。
 
 フィドゥーシア。直千に持ってくるとバランス寄り。向かないとは言わないが、斤量見込まれた感。2列目あたりで運んだとして前を捕まえられず後ろに交わされる。
 オメガヴェンデッタ。現状ではフィドゥーシアと同タイプ1枚落ち、なのに性差で56KG。
 レッドラウダ。展開不利な2列目組で普段より重い55KG。
 ダンシングワンダー。2列目組で唯一、いつもより軽い斤量。2列目から狙うならこれ。
 シンボリディスコ。能力的に下降線。前に2頭並んで外ラチ沿いに壁作るので、一番外は前が塞がる、ってのも。

 ブレイズエターナル。後方上り特化。直千に限らずいつもの競馬だが、あまりにもそこ特化しすぎていて「テンの差が絶望的」になり直千で買うのは怖い。前走は重の分テン遅いレースだったのが幸い。それでも、この馬だけは外ラチにこだわらず前を空けてレースして3着に突っ込んできそうではある。55KGなんて3年ぶりだし。
 リュウツバメ。勝って2つ上に連闘で格上挑戦。48KG当然だが、前走と3つクラスが上がる代わりに7KG減。買う価値はある。ちなみに、最軽量48KG3頭の内、残り2頭(50KGの15番も)は乗り役が10Rで定量57KGの馬に騎乗。差分9KGの重りはさすがに全部鞍につけるわけにいかず、半分くらいは騎手自身が身に着けると思われ、ご丁寧に外回り18で乗り役がヘトヘト、という懸念。唯一原田は10R乗鞍なし。
 ラインミーティア。大外枠の後方上り特化。行こうと思えば位置は取れるが、ここ2走と同じ脚の使い方してくると仮定。とにかく一番前に2頭並んで壁作り、2列目・3列目とタテ長に塊・塊が外ラチ沿いに串ダンゴのような状態になると思うので、このレースに限ってはダンゴの「一番外」は不利と見る。第一売れすぎ。・・・とはいえこの馬も52KGは魅力大。

◎:イオラニ
○:ラズールリッキー
◆:12.13
◇:11.16

idaten.png

この記事へのコメント

  • テンスケ

    リネンパズルでは場外で悶絶しました!
    今回はTV前ですが昇天したいと思います♪
    何時もありがとうございます😄
    2017年05月21日 10:54
  • ミリオン

    待ってました(^O^)
    週末人さんと◎〇がかぶりました。
    これで自信を持って勝負できます。
    後は買い方を考え中です。
    2017年05月21日 10:54
  • ミリオン

    先週の儲けを④イオラニに託しました。
    ④イオラニ、③ラズールリッキー、⑫ダンシングワンダーお願いします。
    2017年05月21日 15:13
  • いつも楽しく拝見してます。

    ラズールから大人買いしました
    2017年05月21日 15:20
  • キンカメ

    絶不調ですね
    2017年05月21日 15:30
  • キンカメ

    すべてはウランゲルから始まったんですね
    2017年05月21日 16:13