皐月賞の予想

馬券は先のエントリでさらしたとおり、すでに購入済み。

展開予想としては、ハナを切るのは16で、15.18が競り合わないまでも行かないなら自分がの構えで外の馬が寄せてくるため、内の馬は初めから下げるつもりでない限り、タテとヨコの位置取りは思うように進められない可能性大。
ペースとしては前にストレスの多い、よどみない展開を想定。ほかの中央3場とは毛色の異なる「中山らしい」差し競馬で馬券を組み立てる。

・・・というつもりで買いました。コメントで指摘いただいている、土曜の中山の高速馬場はそもそも見てないので考慮していませんでした。正直、G1週だけ芝刈り込んで時計の出る演出というのはいかにもありそうなことですが。すでに馬券買ってますし、レース上り34秒そこそこの皐月賞なんて皐月賞じゃない、とふれくされておく。
 
「時計速いよ」というのは昨日の結果受けて各陣営みんな頭に入れてくると思うので案外オーバーペース気味になりそうな気もするし、芝自体は傷んでいるのは間違いないと思うので刈り込んで化粧した分はメインのころには剥げるかもしれません。などといいつつ、これで「高速上り」向きの馬を評価上げることはやめておきます。
以下、1頭ずつコメント。
1:マイスタイル
 スローで、逃げたからこそ残りましたの弥生賞から。今回、最内枠引いたからといって主張していくとは思わないし、逃げて良さの出る馬というわけでもないと思う。

2:スワーヴリチャード
 ハーツ産駒の切れ型はあまり信用していないけど、この馬は本物。ただし、戦績みると、「ああ四位だ」という印象。新馬を控えて2着、未勝利を前に行って勝ち上がり、重賞初戦控えて2着、少し前に行って重賞初勝利。中山20で内枠引いたここはどうなるか言うまでもない。「不利あって追えませんでした」主張するだけのお仕事。
 個人的には神戸新聞杯を鮮やかに差して勝って、菊は後方侭という予感しかしない。

3:コマノインパルス
 マクり上がってその分上り負けというスローの前走は一番合わない展開に泣いた。といって、溜めれば溜めただけ爆発的な脚使えるタイプでもなく、あれはあれしかない競馬。「中山しか差せない」タイプの差し馬でこれで直線の長い競馬場に変わると相対上り順は普通に下がったり。
 本番で相手が上がって流れ厳しくなって、でむしろ走れる条件になるので、頭はともかく2.3着は普通にあると思う。・・・土曜日の馬場はだから知らなかったことにする。

4:カデナ
 あのメンバーの弥生賞はペース展開でどうであれこの馬が勝ってたと思う。そして普通に東京コースのほうがいいと思う。差し届かずダービーで一番人気になるんでしょ。
 
5:レイデオロ
 調教・パドック・厩舎情報というファクターを基本ガン無視なので、ぶっつけは買えるオッズなら買うし、買えないオッズなら消す。今回の人気なら買う。
 コマノインパルス・マイネルスフェーンと「中山20専用差し馬」に合った展開で「(条件を問わない)差し脚自体の絶対値」で上回って下しており、この舞台ならカデナより2ランク上の評価。加えて、両外人のうち「こっちの想定した位置より前で、いい結果を出してくる」ルメール。圧勝か掲示板にも載らないかどっちかかと思う。
 
6:アウトライアーズ
 17番との評価で、「中山特化で今回好パフォーマンス」につながるという観点からこっちが下になりました。勝ち鞍自体は2つとも中山だけど、中山でこそという印象はあまりない。
 馬券買ってますので無印だけど、田辺だし無駄に外回してこないだろうし、拾っておいて損はなかった気はしている。
 
7:ペルシアンナイト
 「こっちの想定した位置より後ろで、とんでもない結果を出してくる」ほうの外人。思ったほど売れてないので印回してもよかったかなという1頭。
 距離不安を理由にできるほどの材料はないけれど、想定しているような「溜めたらはまる」ではない差し競馬だと、マイル3戦からの臨戦はマイナス要素と思う。
 
8:ファンディーナ
 基本、1人気に重い印をつけることはない人ですが。断然人気馬で、有料予想などでカネ出すなら「買うのに理由はいらない、消すなら説得力のある理由が必要」な馬と、「消すのに理屈はいらない、買うのに説得力のある説明がほしい」馬と2タイプにわけるとしたら、先週のソウルスターリングは前者でこの馬は後者じゃないですかね。
 念のためにいいますが、どっちが強いという話をしているわけではないですし、これでファンディーナが勝ったら(先週の馬は3着だし)笑ってもらって構いませんが、そういうことを言いたいわけではないですよ。

9:プラチナヴォイス
 逃げないまでも、早目早目に動くことで味のある馬で好きなタイプの部類だし、そういう馬には手が合う乗り役。ただ、今回の想定する展開は逆風。
 
10:ダンビュライト
 安定感に欠け、うまく流れに乗ってこれればという馬で、前走はほどほどの位置でほどほどの着拾った印象。全盛期の武さんはこういう馬を瞬発力特化で突然勝たせる怖さがあったが、まあ、うん。今回中山だし、そもそも前目で着拾い狙いぽいコメントだし。
 
11:アルアイン
 ここでほしい適性を感じるのは難しいキャリア。ないと言い切るまでの判断材料もないけど。
 栗東所属のイン屋が乗ってることも含めて、ここではない感じ。
 
12:アメリカズカップ
 スピード優位のマイラータイプに出たマンンカフェ産駒、という評価。20の消耗戦は部隊が違うと思う。
 
13:サトノアレス
 中山マイルで差して勝つ馬と、中山20で差して勝つ馬はまたタイプが違うと思う。中山マイルはまだしも、中山20で来る気が全然しない。そもそも、中山マイル時代の朝日杯なら勝ててはいないと思うし。
 
14:キングズラッシュ
 中山20勝ちのある馬だが、「メンバー揃わず低レベル戦になったときにありがちなゆるい流れ」のほうの展開で、ここに敷衍するのは無理がある。
 
15:アダムバローズ
 内回り20を3勝している馬。特にここ2戦、前でしぶとさ増しているところは成長の証と評価したい。「逃げたから」ではなく、「前に行ってこそ」の馬。
 だからって皐月賞はそういう内回り先行向きの馬に向くレースにはまずならないんでね。
 買う必要ないと思うが、前に行く馬では一番しぶとく残る馬はこれ、という意味で×評価。

16:クリンチャー
 これも前に行ってこその馬、母系の母父BTの影響か、「どんな道中であれ同じだけの上りは使える」というか「同じだけの脚しか使えない」というべきかの殴り合い向きという印象。こっちが逃げるんだろうと思っているが、キャリア的にも足りていない感じは否めない。ここで買わなくてもまた買うところはあるでしょう。

17:ウインブライト
 中山向きの差し馬、というよりもコーナーで脚を使て加速するのがステゴ産駒という見立て。ダービーよりは全然こっち。直線の長い競馬場よりも短いところのほうが上り3F時計の相対順位は上がる。
 イマイチ大成してくれなかったヤネの面からも、東京より中山のほうが一発はある。
 
18:トラスト
 大知愛の自分でもこれは無理。グリーンチャンネルのゲストに総帥を呼ぶために出走し、ほかの邪魔にならないよう大外枠に入るという政治的配慮。


もう馬券購入済みですし、新たに買い足す資金もないのであのとおりですが、若干修正するなら、さすがに○は上り時計負けするかなという本音。×は馬券的には買わなくていい気がするし、その分ヒモに6.7あたり足したほうがよかったかという気はします。

この記事へのコメント

  • うまんちゅ

    昨日のエントリーみてコマノさん熱く買っちゃいました^^;
    ペースは違えど新馬で33秒だいの脚使ってるんで覚醒願う(笑)
    2017年04月16日 14:38
  • TK

    予想エントリーお疲れ様です。
    久々の週末人さんの気合入った予想エントリー見るとちょっと嬉しくなります笑
    レイデオロの圧勝期待で!
    2017年04月16日 15:24
  • せみ

    やっぱり週末さんの競馬観は面白いです^^
    この出走馬コメントだけで酒が飲めます笑
    天皇賞春の各馬コメントも楽しみにしてますよ!!
    2017年04月17日 08:23