弥生賞(週末100番勝負その6)

◎:ベストアプローチ
○:コマノインパルス
▲:ダンビュライト
△:カデナ

結局ここを100番にしたのでほかに回す資金が無くなりました。
さて誰が行くのかというメンバーだが、内枠からロスなく前目早目に権利取りの競馬するであろうベストアプローチから。ダンビュライトもこの枠このくらいの頭数で距離延長なら前で立ち回って善戦できると思う。
人気どころの評価。東京24なら一番イメージわくカデナは賞金十分で、決め手勝負に構えて3着で十分、だろうし、△まで。中山20を2勝のコマノインパルスは逆に本番では買いたくないんだけど、そこまで頭数多くないここはある程度立ち回って勝ち負けには来ると思う。というか、この2頭はヤネの中山適性だけでも大きく買いたさが違うのだが。
グローブシアター、良血でよくなるのが先、かはさておき、前走悪くはないけど現段階で同じような競馬なら人気2頭に見劣る。サトノマックス、マイル戦1戦1勝のサトノ、信用しません。ダイワキャグニー、東京18戦を先行して見た目は速い上り3F、信用しません。
中山20戦、逃げ馬不在のトライアルでの買いたさ重視。

この記事へのコメント