JC

 ほぼまともな印を打った記憶のないキタサンブラックが1番人気、たぶん逃げる。
 ほぼ出てくるたびに◎しかうってないゴールドアクターが2番人気、たぶん番手から圧をかける。
 この2頭の取捨から予想のスタートですが。 
 
◎:サウンズオブアース
○:ルージュバック
▲:イラプト
△:ディーマジェスティ
 結論はこう。
JC.png
 
 この2頭のワンツーに張る手はないでしょう。1番人気の逃げ馬を、2番人気が圧かけてマーク、その馬券が一番安いんでは。キタサンブラック(以下KB)は生粋の逃げ馬というタイプじゃないけど、早目早目に圧かけられては自分の競馬はできないだろうし、早目に圧かけにいかざるをえないゴールドアクター(以下GA)も相当厳しい。で、東京24ではなあ・・・。どっちも上り勝負にしたくない、という意味では話はつくだろうが。
 この二頭が揃ってくるなら、GA→KB、というかGAが勝つ展開ならKBはヒモに残る。隼人がきっちり仕事して、武が料理されるのに甘んじた、というあんまりなさそうなパターン。逆にKBが勝ち切るときはGAが圧かけきれないか、かけて自分のほうが先にガス欠起こしたかでGAのほうはデカい着順引く可能性が高い。
 それ以上に可能性高そうなのは、愚直に圧かけに行った隼人を武が片付けはしたものの、第三の馬に持ってかれるパターン。その第三の馬候補は、後方で直線勝負に賭ける馬よりも、この展開を虎視眈々と2頭の後ろで待ち構える馬。
 サウンズオブアースしかおらんやろ。
 ルージュバックは東京コースで自分のレースができたときだけは牡馬一線級とも互角に評価する必要はあり。イラプトは去年の競馬ぶりで◎との比較をすると抑える価値は十分ある。
 
 Win5はこんなんで。
161127.png

この記事へのコメント