天皇賞・春の予想

◎:タニノエポレット ○:キズナ ▲:ウインバリアシオン △:ホッコーブレーヴ    印はこう書いてますが、馬券的にはキズナ→タニノ→なんか、キズナ→なんか→タニノ、というイメージ。  主導権取ってレースを作るタイプが不在で、どう考えるか。  フェノーメノは前半から流れて消耗戦になったところを、自ら動いて強いタイプ。ゴールドシップは中盤で前が息を入れたいタイミングで一気に上がって行…

続きを読む

2014週末100番勝負その25 青葉賞

◎:シャンパーニュ ○:ゴールドアクター ▲:ワールドインパクト △:ショウナンラグーン    かつてはこのレースに照準合わせてきたような、大事に育てて中山嫌う藤澤流の草刈り場。今年はそういう距離伸びてよし遅咲きの大器タイプは見当たらず。  で、そこに先行勢乏しく単騎でも行けそうならシャンパーニュからしかないだろう。なんでこんなにつくんだろ。  脚質的には人気でもワールドインパクト…

続きを読む

2014週末100番勝負その24 駿風S

 ローカル競馬場がどんどん前が残らない不当改装という流れの中、いろんな意味でもはや最後の砦となってしまいましたの直千競馬。 ◎:サトノヒーロー ○:カハラビスティー ▲:サザンブレイズ △:2.4    小回り競馬場の時計勝負を前で上りまとめて勝ち切った経験のある2頭が本命対抗。開幕週だし大型馬らしいスピードに乗ったら止まらない、直千向きの2頭の裏表本線。  スピード馬鹿タイプ2頭…

続きを読む